RSS | ATOM | SEARCH
[音楽編集の決定版フリーソフトAudacity 図解で説明。 はてなブックマーク - http://mado.fmyoko.com/ このエントリーをはてなブックマークに追加
audacity1
○Audacity(オーディアシティ)を起動します。赤線の Lame_v3.99.3_for_Windows.exe を別途用意するといきなりmp3ファイルにできます。ダウンロード

audacity9
○音楽ファイルを取り込みます。エクスプローラーがわからないひとはこうやって取り込んでください。わたしは60分のmp3ファイルを取り込むので、すごく時間がかかります。


audacity2
○拡大を繰り返して、波長が見やすくなるまで3回から4回繰り返します。わたしは60分のファイルをいじっているので、Audacityに取り込むまで相当時間がかかり、動作も「応答なし」を頻繁に繰り返します。しょうがないのです。一応、Core i3でメモリー4Gのスペックで使ってますが。

audacity3
○編集をするためにここをクリックします。

audacity4
○ドラッグ・アンド・ドロップをして、いわゆる選択状態にします。

audacity6
○最後にファイルメニューから選択範囲の書き出しをクリックします。先程選択した範囲がちゃんと図のように(白黒が)反転していることを確認。

audacity7
○mp3のIDタグを入れられます。

Audacity11
○書き出しをしています。ファイル名は2012.5.30など日付を仮に入れてみます。

 おつかれさまでした。

 大きな音楽ファイルから、一部のみを取り出すやり方でした。

○問い合わせはこちらまで。
mado at fmyoko.com

○コメントを残してくれてもうれしいです。メールアドレスは必要ありません。記入してもWebには公開されません。

トップページ←最新記事へ
http://mado.fmyoko.com/

(記者・島耕作)




author:madonomori, category:Music, 09:14
comments(0), trackbacks(0), - -
[fre:acは、CDのリッピングをしてmp3ファイルにしてくれるソフトiTunes嫌いの人のために はてなブックマーク - http://mado.fmyoko.com/ このエントリーをはてなブックマークに追加
 [fre:acは、BonkEncから名を変え、CDのリッピングをしてmp3ファイルにしてくれるソフトです。CDDBで自動的に曲名と歌手名を拾ってくれるので、設定で出力先を決めて、「エンコード」するだけです。

○画像はいずれもクリックで拡大します。

イメージ
全体像


問い合わせ
曲のデーターベースに問い合わせています

Enc
エンコード(圧縮)している

Enc中
エンコード中


BonkEnc Audio Encoder

 非常にカンタン。iTunesは優れたソフトですが、Core 2 Duoでも起動など重くて、わたしは好きになれません(Macを作っている会社でWindowsはライバルです)。しかもiTunesではデフォルトでAACのファイルになるのでmp3に設定変更しなくてはなりません。不便です。また、iTunesが、「01 Sky High」などとなってアーティスト名をファイル名に入れてくれないのはやや不親切です。iTunes以外で管理していると、同じ曲名で困ってしまう場合があります。何より、ID4タグに頼りっきりで「アーティスト名はわかるだろう」というAppleの姿勢に「?」です。

 しかもマルチコアであれば、スピードがものすごく速いです。iTunesの2/3ぐらいで終わります。iTunesを敬遠しがちな方は、ぜひ使ってみてください。そのスピードに驚くはずです。
 もちろん、使い勝手も非常に良いです。

○問い合わせはこちらまで。
mado at fmyoko.com

○コメントを残してくれてもうれしいです。メールアドレスは必要ありません。記入してもWebには公開されません。

トップページ←最新記事へ
http://mado.fmyoko.com/

(記者・樋口耕作)





author:madonomori, category:Music, 11:06
comments(0), trackbacks(0), - -